toiee Lab では、2018年から2019年にかけて、ラーニング・ファシリテーター養成講座を開催してきました。 このコースでは、「メタ探求型学習」について学びを深め、メタ探求型学習を引き起こす場の作り方、プロセス、ファシリテーターのあり方などを学ぶ3日間の集中ワークショップ + 30時間近い音声教材がセットの「toiee Labの核が、ぎゅっと詰まった」ものでした。 このワークショップを受講された方々が、教育の現場に戻り、試行錯誤する中で、以下の要望を頂きました。 「メタ探求型学習は、すごくいいが、伝えるのが難しい。
1
前回の「子供が持つ学ぶ力を育てるために」の記事では、子どもの学ぶ力を育てるためには、「ラーニングの仕組み」を親が学ぶことが重要だとお伝えしました。 今日の記事では、世の中にある様々な教育(教材)を選ぶ上で、重要な「4つのポイント」について説明したいと思います。 なお、前回の記事でもお伝えしましたが、強調したいことは、教育に「どれがいい」という判断はありません。そうではなく、各教育(教材)を「いかに使うのか?」や、効用と限界を知ることが重要です。 その判断のヒントとして、今からお伝えする「4つのポイント」を参考にしてください。
【前編】目的定義とフィードバックListen now (17 min) | ラーニングデザインに重要な視点
1
講座を頻繁に開いていた頃、ある「予期せぬこと」に何度も遭遇しました。それは「子育ての相談」を受けることでした。 写真ワークショップ、WordPress、すごい学び方など、子育てとは関係のないワークショップでも、 「亀田さんが開催するなら行こう。そして、子育てについて質問しよう」…
【後編】LFTコミュニティが生まれた背景Listen now (11 min) | 日本(という領土に住む人)の強みが生きる分野は「ラーニングデザイン」
1
音声の概要: 子どもの好きなものを見つけるのが大切だと言ったけど、すぐに見つからない。どうしている? 本屋さんに行って好きな本を買ってもらう はたらく細胞の本を買ったついでに、しっかりした図解を買う。横においておく 派生をするようにサポートする 今興味のあることについて、いろいろ聞いてみる…
今日から、しばらく「学習とは何か?」について、 可能な限り、文章でお伝えします。 難しいところが、あっても「どんどん進んで」ください。 必ず、発見と「日々の仕事や、子育て、部下の育成、会社の運営」の ヒントが得られるはずです。 では、早速。 学術的に定義すると・・・…
音声の概要: 「IT、テレビ、没頭」の振り返りについて 亀田も子どもに怒ることはある 怒ったことは謝るようにしている 亀田家の子どもが成績優秀者かは知らない 奥さんは優秀。100点ばかり。だから、子どものテストの成績を見て驚く。大丈夫か心配する 亀田母は「覚えていないから分からない。生きていくので必死」…
2022年5月に、Thinkificのコミュニティ機能に「コース連携」が登場しました。この記事では、 そもそも、コミュニティ機能とは? どんなことができて、何が嬉しいの? コース連携とは何か? コース連携ができると何が良いのか? を説明します。…
楽屋とは? 収録後に、楽しく振り返り 深堀、展開、派生 表では、話せない、もっとディープな部分 フランク、楽しそうに話している 西君と、亀田との出会い 大学で亀田が講師をしている時の学生 その学生から見た亀田とは? 変な先生 パソコンの授業だった気がするが、ずっと違う話をしている ビジネスなどの事例…
See all