子育て

ラーニングファシリテーションを子育てに応用する方法をお伝えします。難しい理論の話ではなく、亀田家の子育ての話などを例にお伝えします。

講座を頻繁に開いていた頃、ある「予期せぬこと」に何度も遭遇しました。それは「子育ての相談」を受けることでした。 写真ワークショップ、WordPress、すごい学び方など、子育てとは関係のないワークショップでも、 「亀田さんが開催するなら行こう。そして、子育てについて質問しよう」…
今日から、しばらく「学習とは何か?」について、 可能な限り、文章でお伝えします。 難しいところが、あっても「どんどん進んで」ください。 必ず、発見と「日々の仕事や、子育て、部下の育成、会社の運営」の ヒントが得られるはずです。 では、早速。 学術的に定義すると・・・…
音声の概要: まずは、親とだけやる。例えば、親とだけLINEをする ちょっとずつ危険性などを知ってもらう Youtubeはどう思う? アプリとしてiPadに入れない Webサイトとして見る時は、有害なコンテンツをブロックする設定をしておく…
音声の概要: IT機器を子どもに与えることについてどう思うか? 亀田家は渡している。(興味を持ったから) ただ、子ども用の学習アプリや、ゲームは入れていない 親が興味があるものを応援してくれる応援団 まずは、一緒に自分のiPadを触らせる ぐちゃぐちゃに触らないと学べない。なので、好きに触らせる。…
音声の概要: ラーニングファシリテーションの姿勢で考えると、学習を引き起こす直接的な介入は親はできない。学習とは、本人の中で起きるもの。 子どもたちは、どういう状況なのか? 仲間外れになるから? 興味を持たない子どもたちがいない 高次学習の場合は放っておいてOK 息抜きにしている子がいる…
音声の概要: 学習の理論を理解するれば、状況に合わせてアクションが起こせる 大前提として、買わなければ良かった。 つまり、買ったということは、自分にも責任があるということ。完璧な人間はいない。 仲間外れにならないために買い与えたときは・・ 亀田家は買わない。何があっても!笑…
音声概要: 平均を意識して、平均以上を叩き出してきた西。平均を気にするけど、平均になれなかった木村。個性的だと気づいていない、個性的な亀田。 高校生の実力テストの話。亀田、古典4点。平均は当てにならないと思った話。 平均は越えないといけないという恐怖があった西の話。…
See all